2018/9/10/5
  福島県最低賃金が24円引上げられ「772円」となります!
 
                                   福島労働局
   
   福島労働局から、最低賃金制度は、低廉な労働者の労働条件改善に重要
 な役割を果たしており、最低賃金の改正について周知広報の依頼がありま
 したので、お知らせします。
   福島県最低賃金は、平成30101日から時間額748円が24円引上
 げられ772円となります。

       
          最低賃金制度は⇒こちら


 2018/9/21
「奨学金返還支援事業」の支援対象者の募集開始について! 
                                          福島県

 福島県商工労働部から、「福島県の将来を担う産業人材確保のための
 奨学金返還支援事業」の支援対象者の募集を開始したので、周知願いた
 いとの依頼がありましたので、お知らせします。
          
       詳細は⇒こちら


 2018/8/22
  「第71回東北経営者大会」が郡山市で開催されます! 

   主催東北経営者協会・福島県経営者協会連合会、後援日本経済団体
 連合会により「第71回東北経営者大会」が、1012()午前10
 
30分から郡山市(ホテルハマツ)で開催されますので、お知らせし
 ます。

 
         詳細は⇒こちら



2018/8/17
  来年4月1日から「働き方改革関連法」が順次施行されます。
                                  福島労働局

   福島労働局より、来年4月1日から「働き方改革関連法」が順次施行
 されますので、周知願いたいとの依頼がありましたので、お知らせしま
 す。
     ポイント1……時間外労働の上限規制が導入されます。
     ポイント2……年次有給休暇の確実な取得が必要です。
     ポイント3……正規雇用労働者と非正規雇用労働者の間の不合理
           な待遇格差が禁止されます。

            詳しくは⇒こちら


2018/6/18
  平成30年度新規高等学校卒業予定者への就職機会の確保について
            福島県高等学校長協会・福島県高等学校PTA連合会

   614日、福島県高等学校長協会県南支部渡辺支部長(安積高等学校
 長)ら5名の校長が来局し、「平成30年度新規高等学校卒業予定者への
 就職機会の確保について」の依頼文書を当連合会笠原会長が受理しまし
 た。
   その内容は、平成313月卒業予定者を取り巻く様々な状況について
 賢察のうえ、「適切な就職選択をさせるために、求人枠の確保及び916
 
日からの採用試験に向け早期の求人票の提示」「男女雇用機会均等法の観
 点から、女子生徒の応募機会の拡大と雇用の促進」「特別支援学校卒業予
 定者への応募機会の拡大と雇用の促進」について特段の配慮をお願いした
 いとのことでした。

             依頼文書は⇒こちら

        依頼文書を受理する笠原会長



2018/5/29
   新規高等学校卒業者に係る求人要請書の受理について
                 福島県・福島労働局・福島県教育委員会

   528日()、橋本県商工労働部長・森戸福島労働局長・鈴木県教
 育委員会教育長が来局し、「新規高等学校卒業者に係る求人要請書」を
 当連合会笠原会長へ手交しました。
   その内容は、6月1日から来春高等学校卒業者への求人受付が開始さ
 れるので、早期に求人提出をいただくことにより、95日からの応募
 書類提出開始に向けて、就職希望生徒が夏休み中に十分な検討時間を確
 保することが可能になりますので、求人の拡大及び早期提出につきまし
 て協力のお願いをしたいとのことでしたので、お知らせします。

      要請書は⇒こちら
     参考資料こちら

         要請書を受理する笠原会長



2018/5/21
  多様な選考・採用機会の拡大に関する要請について  
                                      福島労働局

   福島労働局から、若者の雇用機会の確保及び職場への定着に関し、
 事業主等が適切に対応するための事項を示した「若者雇用促進法の指針」
 を改正するとともに、企業が転職・再就職者の受入れ促進のため取組む
 ことが望ましいと考えられる基本となる事項等を示した「年齢にかかわ
 りない転職・再就職の受入れ尊信のための指針」を策定したので周知願
 いたいとの依頼がありましたので、お知らせします。

      
要請書は⇒こちら
      「若者雇用促進法の指針の改正」バンフは⇒こちら
      「年齢にかかわりない転職・再就職の受入れ尊信のための指針」
     パンフ は⇒こちら


2018/4/27
 働き方改革の実現に向けた中小企業向け各種支援策の活用について
                                         福島労働局

  福島労働局では、中小企業・小規模事業者の働き方改革の推進に向けた
 各種支援策として、窓口相談・企業訪問による個別支援を行う「働き方改
 革推進支援センター」を設立するとともに、36(サブロク)協定の周知、
 助成金の支給等により働き方改革の推進を聞かっているところであり、会
 員企業への周知と支援策の活用をお願いしたいとの依頼がありましたので
 お知らせします。
 
    依頼書は⇒こちら


 2018/4/4
 平成31年3月新規高等学校卒業者の就職に関する申合せについて
                                         福島労働局

  福島労働局から、福島県教育委員会と共同で「福島県高等学校就職問
 題検討委員会」を開催し、「新規高等学校卒業者の就職に関する申合せ」
 を決定したので、周知・啓発に協力願いたいとの依頼がありましたので、
 お知らせします。

   ◆求人受付開始日     平成30年6月1日
   ◆求人票の学校への提示  平成3071日以降
  ◆推薦開始時期      平成3095日以降

  ◆選考開始時期      平成30年9月16日以降
 

     「申合せ」は⇒こちら


2018/3/16
    2018春季生活闘争」に関する要請書について 
                                       連合福島

   福島県経営者協会連合会と連合福島との労使懇談会が開催され、連合
 福島から「賃金要求」「非正規労働者の労働条件改善」「地域別最低
 賃金」など9項目の春季生活闘争に関する要請書が手交されましたので、
 お知らせします。


       要請書は⇒こちら


        要請書を受理する笠原会長


2018/3/9
 「障害者の雇用促進及び職場定着に向けた取組に関する要請書」
  を受理  

                         福島労働局

   要請書の主な内容は、本年4月には障害者雇用義務の対象に精神障害
 者が追加されることに伴い、民間企業の法定雇用率を2.2%へ引き上げ
 ることとなっているが、更なる雇用促進と職場定着の推進につなげてい
 くためには、行政や地域の関係機関、民間企業をはじめ社会全体が一体
 となって、誰もが希望や能力、特性等を活かして活躍でき、障害者と共
 に働くことが当たり前の社会の実現を目指してことが肝要である。

      要請書は⇒こちら
        リーフレットは⇒こちら


2018/3/9
       公正な採用選考の実施について  
                                      福島労働局
 
   採用選考は応募者の適正・能力の身を基準として公正に行っていただ
 くものであり、本籍・出生地・家族・住宅環境に関することなど本人に
 責のない事柄や思想信条など本来自由であるべき事柄は選考の基準とす
 べきではないことから、公正な採用選考の実施を行うよう要請がありま
 したので、お知らせします。
 
    
       要請書は⇒こちら
       公正な面接のポイントは⇒こちら


2018/3/2
   平成313月新規中学校・高等学校卒業者の就職に係る推薦
  及び選考開始時期等の遵守について
   
                                       福島労働局

   福島労働局から、平成313月新規中学校・高等学校卒業者の就職
 に係る推薦及び選考開始時期等並びに文書募集開始時期等の遵守が図ら
 れるよう格別の配慮をお願いしたいとの要請がありましたので、お知ら
 せします。

 
  ◆推薦開始時期   新規高等学校卒業者 平成30年9月5日以降
            新規中学校卒業者  平成31年1月1日以降

  ◆選考開始時期   新規高等学校卒業者 平成30年9月16日以降
            新規中学校卒業者  平成31年1月1日以降
  ◆求人受付開始日  平成30年6月1日

         
要請書は⇒こちら


2018/2/23
   「無期転換ルール緊急相談ダイヤル」の設置について 
                                        福島労働局

   期間の定めのある労働契約を更新し通算5年を超えたときは、労働者
 の申込みにより、期間の定めのない労働契約(無期労働契約)に転換で
 きる「無期転換ルール」が本年4月から本格適用になります。
  福島労働局では、働く方や企業の担当者への相談に応じる「無期転換
 ルール特別相談窓口」を設置し相談に対応していますが、これに加えて
 専用ナビダイヤル「無期転換ルール緊急相談ダイヤル」を設置しました
 ので、お知らせします。
 
       ナビダイヤル「0570-069276
         
     詳しくは⇒こちら


 2018/1/29
     「福島相双復興シンポジウム」の開催について  
                                    福島相双復興機機構

  福島相双復興機構主催の福島相双復興シンポジウム「相双地域の事業・
 なりわい再生から福島の未来を創造する」が開催されますので、お知らせ
 します。
   本シンポジウムは、相双地域や福島県の未来を担う若手・中堅をはじめ
 とする事業者の方々や、県内外の有識者の方々にご参加いただき、今後の
 地域発展の一助となる有意義な機会にしたいとのことです。


  ◆開催日時  平成30年3月3日() 13:3017:00
  ◆場  所  ビックパレットふくしま(郡山市)
  ◆入 場 料   無料

  ◆申込方法  事前申込制となりますので、必要事項(氏名、所属・団体
         名、連絡先、住所(郵送先)、備考(車いすで来場するな
         ど)
)を電子メール(symposium@fsr.or.jp)で送信して
         ください。

詳細については⇒こちら 


2018/1/23
           消防団入団促進への協力について   
                                福島県・福島県消防協会

   122日、福島県危機管理部五十嵐政策監、(公財)福島県消防協会
 三浦会長ほか2
が来局し、「消防団入団促進への協力について」の依頼
 文書を持参し、当連合会笠原会長が受理しました。
 
 その内容は、近年の社会環境の変化等により、消防団員の減少、高齢化
 など様々な課題に直面していることから、県・市町村及び消防団による事
 業所訪問等の協力要請活動を今年度も実施しますので、会員企業において
 は雇用されている方々への入団の呼びかけや出動に際しての有給休暇の取
 扱いなど消防団活動がしやすい職場環境の整備に加え、消防団員や消防団
 協力事業所に対する支援、さらには、地域全体で消防活動を応援する
 「ふくしま消防団サポート企業」への登録などについても併せて御検討、
 御協力くださるよう周知願いたいとのことでした。
  
               依頼文書は⇒こちら


           要請書を受理する笠原会長


 2018/1/4
      経団連榊原会長の新年メッセージについて   
                   
福島県経営者協会連合会

 明けましておめでとうございます。
  日本経済団体連合会の榊原定征会長の新年メッセージを掲載します。
  本年もよろしくお願いいたします。


2017/12/27
 子育て支援サイト「ぱぱ・まま応援サイト」を開設しました! 
                                        福島労働局

   福島労働局では、福島県小児科医師会にご支援をいただき、子供の
 病気などに係る情報を提供する「ぱぱ・まま応援サイト」を開設しま
 した。
   このサイトでは、小児科専門医の立場から、子育てにおいて特に気
 を付けてほしいこと、子育てパパ・ママが知っておきたい子供の病気
 やけがについての医療関連情報、相談先情報、育児関連情報などを掲
 載していますので、活用してください。

     「ぱぱ・まま応援サイト」リンク先は⇒こちら
     リーフレットはこちら


2017/12/22
      無期転換ルールの特例申請はお早めに!  
                                厚生労働省

   無期転換ルールに関しては、有期特措法により、定年後継続雇用の
 高齢者及び高度専門職を対象として、都道府県労働局長の認定を受け
 ることで無期転換申込権が発生しないこととする特例制度があります。
   特例制度に関して、このほど厚生労働省から、特例申請が急増して
 おり、平成30年年3月末日までに認定を受けることを希望される場合
 には、平成301月末日までに申請していただきたいとの要請があり
 ましたので、お知らせします。

   「特例に関する申請をする場合はお早めに」は⇒こちら
     「継続雇用の高齢者に関する特例について」は⇒こちら


2017/12/19
      9回雇用動向調査結果について    
                             福島県経営者協会連合会

   東北6県の経営者協会が合同で実施した第9回雇用動向調査がまとま
 りましたので、お知らせします。
   本調査の福島県版は、本年9月末を基準として、当連合会会員企業
 575社のうち250社が回答(回答率43.5%)したものをとりまとめ
 たものです。

         福島県版は⇒こちら
         東北6県版は⇒こちら


2017/12/18
  平成30年度の大学等卒業予定者の就職・採用活動に係る公共
  職業安定所の取扱い等について
  
                                       福島労働局

  
福島労働局から、大学、短期大学、高等専門学校卒業・終了予定者
  の就職・採用活動に当たりましては、来年度も今年度同様、広報活動
  は3月1日以降に、採用活動は6月1日とされましたので、大学等卒
  業予定者の採用・就職活動が円滑に行われるよう、特段のご協力をお
  願いしたいとの依頼がありましたので、お知らせします。

         依頼文書は⇒こちら
          ハローワークのチラシは⇒こちら

 


2017/12/14
   平成30年1月1日改正職業安定法が施行されます!  
                                        福島労働局

   福島労働局から、改正職業安定法が平成30年1月1日施行されるこ
 とから、改正内容の周知依頼がありましたので、お知らせします。
   主な改正内容の一つとして、労働者の募集や求人申し込みの制度が変
 更となります。
 
  特に、「労働条件の明示が必要な時点(タイミング)」「最低限明
 示しなければならない労働条件等」「労働条件明示に当たって遵守すべ
 き事項」等について、留意願います。

       職業安定法の改正については⇒こちら
       労働者を募集する企業の皆様へは⇒こちら


2017/12/4
  「安全衛生サポート事業<個別支援>」の案内について  
                              中央労働災害防止協会

  中央労働災害防止協会(中災防)から、製造業、鉱業の事業所に加
 え、第三次産業(小売業、飲食店、社会福祉施設等)の店舗・施設を
 対象として、知識・経験豊かな安全衛生の専門家が職場にお伺いし、
 労働現場や作業の問題点を明らかにして改善のアドバイスを行います
 ので、本事業をぜひ活用してくださいとの依頼がありましたので、お
 知らせします。
  なお、費用は無料です。
      
      詳細及び申込書は⇒こちら


 2017/12/1
   福島県特定(産業別)最低賃金の改正について  
                                      福島労働局

   福島労働局から、今般、福島県特定最低賃金(5業種)について、
 5業種全で改正決定し平成29年11月26日より順次発効されるの
 で周知広報いただきたいとの要請がありましたので、お知らせします。


 2017/10/30
 「労働者の募集及び採用における年齢制限の禁止」の周知徹底
 について
    
                                     福島労働局長

   求人は年齢不問としているものの、実際には書類や面接での選考の
  際に年齢を理由に不採用とするなど、法に反する事例も依然として見
  受けられます。
  
福島労働局から、本年10月が年齢制限の禁止の義務化から10年
 という節目に当たることから、事業主皆様に改めて法の趣旨をご理解
 いただき、年齢にとらわれない募集・採用を徹底していただきたいと
 の要請がありましたので、お知らせします。

   
   要請書は⇒こちら
    リーフレットは⇒こちら


 2017/10/5
   長時間労働削減をはじめとする「働き方改革」に向けた取組
  に関する要請について
                                       福島労働局

  福島労働局から、福島県においては、福島県魅力ある職場づくり推進
 会議において、長時間労働対策を含む「魅力ある職場づくり」の実現
 のために各種取組を進めているところでありますが、改めてこの取組
 の趣旨を理解いただき会員事業所に対して周知啓発に協力いただきた
 いとの要請がありましたので、お知らせします。

       要請書は⇒こちら
      「過重労働解消キャンペーン」チラシは⇒こちら
       建設工事における適正な工期設定等のためのガイドライン
                    については⇒こちら

 


 2017/10/5
 12次防目標達成・県下一斉集中運動」の開始について  
                                       福島労働局

  本年8月末時点での県内における休業4日以上の労働災害発生件数は
 1,064件となり、昨年同期と比べ7.9%の減少に留まっていることか
 ら、福島労働局では10月から12月までの3ヵ月間を「12次防目標
 達成に向けた集中取組期間」と位置づけ、福島労働局及び管下の全労
 働基準監督署において、集中安全パトロールの実施をはじめとした取
 り組みを強化することとしたのでお知らせします。

     詳細については⇒こちら 


 2017/10/2
 「無期転換ルール取組促進キャンペーン」の実施について! 
                                        福島労働局

   法律に基づく無期転換申込権が発生する平成304月まで残り半年
 となりますが、企業における無期転換ルールの認知度や対応状況は十分
 とはいえず、無期転換ルールを避けることを目的とした雇止めの発生が
 懸念されるなど、無期転換ルールへの適切な対応が喫緊の課題となって
 おります。
   福島労働局から、無期転換ルールのより一層の周知啓発に取り組む
 ため、本年9月から10月を「無期転換ルール取組促進キャンペーン」
 期間と定めたとの通知がありましたので、お知らせします。

     詳細については⇒こちら


 2017/9/27
  福島県最低賃金が改正され「748円」となります!  
                                      福島労働局
  福島労働局から、最低賃金制度は、低廉な労働者の労働条件改善に
 重要な役割を果たしており、最低賃金の改正について周知広報依頼が
 ありましたのでお知らせします。
  福島県最低賃金は、平成29101日から時間額726円が22
 引上げられ748円となります。

     最低賃金制度は⇒こちら



 


 2017/9/26
 「長時間労働につながる商慣行の是正に向けた共同宣言」の公表
 について    

                            (一社)日本経済団体連合会

   経団連では、「長時間労働につながる商慣行の是正に向けた共同宣言」 を取りまとめ平成29年9月22日経団連ホームページにて公表いたし
 ました。
   昨今、働き方改革への関心が高まり、経営トップ自らが強いリーダー
 シップを発揮し、長時間労働を前提とした企業風土や職場慣行を見直す
 企業が増えております。
   今後、これらの取り組みをさらに深化させていくためには、一企業だ
 けで解決することが困難な商慣行の見直しを強力に推進していくことが
 求められます。
   これら商慣行の是正に向けた経済界の強い意志を示すとともに、各団
 体の加盟企業における取組みの推進を目的として取りまとめたものです。

     共同宣言は⇒こちら


2017/9/21
 経営者・管理職等のための「イクボス養成講座」が開催されます!

                            福島県男女共生センター

   福島県男女共生センターから、平成291017()ビックパ
 レットふくしまにおいて
経営者・管理職等のための「イクボス養成講
 座」開催の周知依頼がありましたので、お知らせします。

   なお、受講料は無料です。
     
     開催案内及び申込書は⇒こちら


 2017/8/30
  地域活性化フォ−ラムin福島」が開催されます!  
                                    東北経済連合会

   10月17日()、福島市のウェディングエルティにおいて「地域
 活性化
フォ−ラムin福島」が開催されますので、お知らせします。
  フォーラムでは、法政大学大学院政策創造研究科教授坂本光司氏が
 「
人口減少社会における企業経営のあり方
」(仮題)と題して講演い
 ただく予定です。

   なお、出席する場合は、FAXにて東北経済連合会宛連絡してくだ
 さい。


        詳細については⇒こちら


 2017/7/31
  「第5回特別支援学校作業技能大会」の開催について! 
                                      福島県教育庁

  福島県教育庁特別支援教育課から、「第5回特別支援学校作業技能大
 会」が89
()ビックパレットふくしま(郡山市)開催されますの
 で、是非ご来場願いたいとの依頼がありましたので、お知らせいたしま
 す。

 
     詳細については⇒こちら


2017/7/27
   改正職業安定法の周知について!    
                                        福島労働局
 
  福島労働局から、平成3011日に施行される改正職業安定法につ
 いて周知依頼がありましたので、お知らせします。
  改正職業安定法では、「虚偽の求人申込者への罰則規定」「労働契約
 締結前の労働条件等の明示」等について適用されます。

   
  改正職業安定法のポイントは⇒こちら 


 2017/7/19
  福島県発行「企業ガイドブック」への掲載企業募集中! 
                                          福島県
  
  福島県では、就職活動を控えた平成313月新規卒業予定の県内外
 の大学生や県内高校生等に配付する「企業ガイドブック」を平成30
 2月に発行します。
  「企業ガイドブック」への掲載対象企業は、福島県内に事業所があり、
 平成313月卒の新規卒業者を採用予定の企業です。掲載無料で限定
 200社となっていますので、お知らせします。

   
      掲載申込書は⇒こちら

 


 2017/7/14
 「旧制の通称としての使用」の拡大に向けた内閣府の取り組みへ
 のご協力のお願いについて
       
                                 日本経済団体連合会

  現在、内閣府は、女性活躍の視点に立った制度等の整備の一環として、 「旧姓の通称としての使用」の拡大に向けた取組を進めています。
  去る630日に内閣府が公表した「旧姓使用の状況に関する調査報告
 書」によると、旧姓使用を認めている企業は調査回答企業のうち全体の
 49.2%に止まっております。

  これを受けて、内閣府より、経団連に対し、旧姓の通称としての使用
 拡大について会員企業に対する周知ならびに協力依頼がありましたので、
 お知らせします。

    詳細は⇒こちら


 2017/7/13
  「ふくしま女性活躍応援会議リーダーパワーアップセミナー」
  の開催について
     
                                          福島県

   平成2982()、ふくしま女性活躍応援会議及び福島県主催
 で、カルビー()代表取締役社長兼COO伊藤秀二氏による講演会「掘
 りたそう、自然の力。人の成長と企業の成長」が福島県男女共生セン
 ター(二本松市)において開催されますので、お知らせします。

     詳細については⇒こちら


 2017/6/27
 「第3回ふくしま産業賞」の応募受付開始について   
                                      福島民報社

   福島民報社は、優れた事業やものづくりを展開する企業、団体、個人
 を表彰する「第3回ふくしま経済・産業・ものづくり賞(ふくしま産業
 賞)」の応募を71日から受け付けます。
  なお、募集の締め切りは831日です。



       詳細については⇒【福島民報社ホームページ】



 2017/6/21
    平成29年度新規高等学校卒業予定者への
               就職機会の確保について
  
       福島県高等学校長協会・福島県高等学校PTA連合会
 
  621日、福島県高等学校長協会県南支部菅野副会長(安積黎明高等
 学校長)ほか16名の校長・PTA連合会会長が来局し、「平成29年度
 新規高等学校卒業予定者への就職機会の確保について」の依頼文書を当
 連合会笠原会長が受理しました。
  その内容は、平成303月卒業予定者を取り巻く様々な状況について
 賢察のうえ、「適切な就職選択をさせるために、求人枠の確保及び9
 16日からの採用試験に向け早期の求人票の提示」「男女雇用機会均等
 法の観点から、女子生徒の応募機会の拡大と雇用の促進」「特別支援
 学校卒業予定生徒への応募機会の拡大と雇用の促進」について特段の
 配慮をお願いしたいとのことでした。
 
    依頼文書は⇒こちら


          
           依頼文書を受理する笠原会長



 2017/6/12
   「無期転換ルール」の周知について!  
                                      福島労働局
 
   労働契約法に規定する「無期転換ルール」につきましては、平成30
 年4月以降、本格的な無期転換申込権の発生が見込まれています。

   一方、無期転換を避けることを目的とした雇止めが発生する可能性
 があることから、労働契約法が適用されるあらゆる事業所に対し、
 「無期転換ルール」について周知依頼がありましたので、お知らせし
 ます。

   また、「労働契約等解説セミナー」が103日(郡山市)及び
 2018111日(福島市)に開催されますので、併せてお知らせ
 します。


      「無期転換ルール」リーフレットは⇒こちら
   
「労働契約等解説セミナー」開催案内は⇒こちら


 2017/6/12
 「魅力ある職場づくり推進セミナー2017」の開催案内について!
                        福島労働局

  改正労働契約法により平成25年4月1日以降、同一の使用者との間
 で有期労働契約が通算5年を超えて更新された場合は、労働者の申込に
 より無期労働契約に転換することとなることから、福島労働局では、改
 正法の内容を踏まえて魅力ある職場づくりを推進するため、「魅力ある
 職場づくり推進セミナー2017」を開催することとなりましたので、お
 知らせします。

 【開催予定】
    7月10日()  いわき新舞子ハイツ(いわき市)
   7月18日()  ビックパレットふくしま(郡山市)
   7月25日()  アピオスース(会津若松市)
   8月3日()   ホテル福島グリーンパレス(福島市)

 セミナーの開催案内は⇒こちら


 2017/6/8
    福島県経営者協会連合会の「正副会長会議」及び
              「定時総会」を開催します!
        

   当連合会の正副会長会議を628()、定時総会を76()
 
に開催しますので、お知らせします。
 

 内容等については⇒こちら


 2017/5/25
   新規高等学校卒業者に係る要請書について    
                  福島県・福島労働局・福島県教育委員会

  524日、飯塚県商工労働部長・島浦福島労働局長・大沼県教育
 委員会教育次長が来局し、「新規高等学校卒業者に係る求人要請書」
 を当連合会内藤副会長が受理しました。

   その内容は、新規高等学校卒業者への求人受付が61日から開始
 されるので、早期に求人提出をいただくことにより、95日からの
 応募書類提出開始に向けて、就職希望生徒が夏休み中に十分な検討時
 間を確保することが可能になりますので、求人の拡大及び早期提出に
 つきまして協力のお願いをしたいとのことでしたので、お知らせしま
 す。

   要請書は⇒こちら
   参考資料こちら


            要請書を受理する内藤副会長


 2017/5/22
  福島県職員採用選考予備試験受験案内について  
                                  福島県商工労働部

   福島県から、「職業訓練指導員」の採用試験を実施するので、周知
 について協力要請がありましたので、お知らせします。
 

  詳細は⇒こちら


 2017/5/22
  生産性を向上させた企業は労働関係助成金が割増されます。
                                       福島労働局

   我が国は、今後労働力人口の減少が見込まれる中で経済成長を図って
 いくためには、個々の労働者が生み出す付加価値(生産性)を高めてい
 くことが不可欠であります。
  福島労働局から、企業における生産性向上の取組みを支援するため、
 生産性を向上させた企業が労働関係助成金(一部)を利用する場合、
 その助成額又は助成率が割増される制度について、周知依頼がありま
 したのでお知らせします。
 

 パンフレットは⇒こちら


 2017/5/17
 「WALKBIZ(ウォークビズ)」がスタート!  
                  
           チャレンジふくしま県民運動推進協議会

  「WALKBIZ(ウォークビズ)」は、歩きやすい靴や服装を選ん
 で出勤する、新しいワークスタイルです。

   平成26年度の特定検診でメタボリックシンドロームに該当した福
 島県民の割合(メタボ率)は、全国ワースト3位から2位に悪化しま
 した。

   大事なのは、日々の生活を少しずつ変えていくことです。
   スニーカーを履いて仕事へ行きましょう。
   福島県は「WALKBIZ(ウォークビズ)」を推進しています。 

  パンフレットは⇒こちら


 2017/4/7
   「新生ふくしま」イクボス宣言促進協定の締結について  

  平成29年45日に福島県・福島労働局と福島県内経済4団体
 (福島県経営者協会連合会・福島県商工会議所連合会・福島県商工
 会連合会・福島県中小企業団体中央会)が県内企業の「イクボス宣言」
 促進に向けた協定を締結しました。

   本協定は、福島県内の企業において育児をしながら働く方々を応援
 し、「魅力ある職場づくり」を推進していく観点から協定いたしまし
 たので、お知らせします。

  

  協定した内堀福島県知事、島浦福島労働局長、笠原当連合会会長ほか
  県内経済団体代表者

    「協定書」は⇒こちら


 2017/3/30
  平成30年3月新規高等学校卒業者の就職に関する
 申合せについて
      
                                     福島労働局
  
  平成29年3月23日に福島労働局と福島県教育委員会が共同で
 福島県高等学校就職問題検討会議を開催し「新規高等学校卒業者の
 就職に関する申合せ」を決定しましたので、お知らせします。
 

「申合せ」は⇒こちら


 2017/3/22
  2017春季生活闘争」に関する要請書について   
                                        連合福島
 
  福島県経営者協会連合会と連合福島との労使懇談会が開催され、連合
 福島から「賃金要求」や「労働条件改善」などの春季生活闘争に関する
 要請書が手渡されましたので、お知らせします。

 
               要請書を受理する笠原会長

       要請書は⇒こちら


 2017/3/16
  「公正な採用選考の実施」について(要請)   
                                      福島労働局

   福島労働局では、採用選考時の応募者の基本的人権を尊重し、広く
 応募の門戸を開くとともに、適正・能力に基づく公正な選考が図られ
 るよう啓発を行っています。
   県内事業主の理解が進む一方で、依然として一般求職者、新規学校
 卒業者等の採用選考の過程において、家族構成や家族の職業を質問し
 たりするなどの不適正な事象が見られることから、公正な採用選考を
 実施するよう福島労働局から要請がありました。

 
    要請書は⇒こちら

     面接のポイント(リーフレット)は⇒こちら
   採用時に配慮すべき事項は⇒こちら


 2017/3/14
   「福島県魅力ある職場づくり推進会議」通信第2号が発行
   されました。
     
                                     福島労働局 

 福島労働局が発行している「福島県魅力ある職場づくり推進会議」
 通信第2号に、福島県経営者協会連合会が昨年実施した「東北6県経
 協合同第8回雇用動向調査結果(福島県版)」が掲載されましたので
 お知らせします。

  「福島県魅力ある職場づくり推進会議」通信は⇒こちら


 2017/2/24
 「労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関する
 ガイドライン」の周知について
    
                                      福島労働局 

 厚生労働省では、平成29120日付で「労働時間の適正な把握
 のために使用者が講ずべき措置に関するガイドライン」を定めました。

  本ガイドラインでは、使用者(使用者から労働時間を管理する権限
 の委譲を受けた者を含む)に労働時間を管理する責務があることを改
 めて明らかにするとともに、労働時間の適正な把握のために使用者が
 講ずべき措置等を明示しましたので、周知願います。

   周知依頼書は⇒こちら
      ガイドラインチラシは⇒こちら
      「過労死等ゼロ」緊急対策は⇒こちら


 2017/2/10
   平成29年度の大学・短期大学及び高等専門学校卒業・
  終了予定者の就職・採用活動に係る取扱い等について
  
                                      福島労働局

   厚生労働省から、平成29年度の大学等卒業予定者の採用・就職
  活動に当たりましては、来年度も今年度同様、広報活動は卒業・
  終了年度に入る直前の31日以降に、採用選考活動は卒業・終
  了年度の61日とされておりますので、大学等卒業予定者の採
  用・就職活動が円滑に行われるよう格段のご協力をお願いします
  との通知がありました。
 

通知文書は⇒こちら

パンフレットは⇒こちら


 2017/2/1
  平成303月新規中学校・高等学校卒業者の就職に係る推薦
  及び選考開始期日等並びに文書募集開始時期等について
  
                                       福島労働局 

 厚生労働省から国内の主要経済関係団体代表者に対し、平成303
 新規中学校・高等学校卒業者の就職に係る推薦及び選考開始期日等並
 びに文書募集開始時期等についての通知がなされたことから、参加各
 企業において選考開始期日等並びに文書募集開始時期等の順守が図ら
 れますよう格別の配慮をお願いしますとの通知がありました。

   なお、来年度より、求人受付開始日が620日から61日に変更
 されます。

通知文書は⇒こちら


 2017/1/24
         消防団入団促進への協力について     
                   福島県・福島県消防協会

 124日、福島県危機管理部樵部長、(公財)福島県消防協会三浦会
 長ほか2名が来局し、「消防団入団促進への協力について」の依頼文
 書を当連合会笠原会長が受理しました。

 その内容は、消防団は「地域の消防・防災力の要」として大きな役割
 を果たしておりますが、近年の社会環境の変化等により、消防団員の
 減少、高齢化など様々な課題に直面してことから、県・市町村及び消
 防団による事業所訪問等の協力要請活動を実施しますので、会員企業
 におかれましては雇用されている方々への入団の呼びかけや出動に際
 しての有給休暇の取扱いなど消防団活動がしやすい職場環境の整備に
 加え、消防団員や消防団協力事業所に対する支援などについて御検討、
 御協力くださるよう周知願いたいとのことでした。

 
        依頼書を受理する笠原会長

 依頼文書は⇒こちら


 2017/1/10
 「中小企業最低賃金引上げ支援対策費補助金(業務改善助成金)」
 について
                             厚生労働省 

 厚生労働省では、平成28年度第二次補正予算において、最低賃金の
 引上 げに向けた中小企業・小規模事業者への支援策として業務改善
 助成金の助成額の増額等を行いましたので、お知らせします。
 

  詳細については⇒こちら


   

    (一社)日本経済団体連合会
     日本経団連タイムス Head Line
     都道府県経営者協会
     【JILPT】労働統計資料


     (一社)会津地区経営者協会
     いわき経営者協会
     白河地区経営者協会
     須賀川地区経営者協会
     相馬地区経営者協会
     南相馬経営者協会
     福島経営者協会
     福島県中部経営者協会








福島県経営者協会連合会
〒963-8014  郡山市虎丸町7-7 労働福祉会館1階
TEL:024-922-1495  FAX:024-922-1828
地図はこちら